万能役(ばんのうやく)

2011.05.29 Sunday 23:20

茅ヶ崎では自生しているビワの木をよく見かけます。
今頃はちょうど実をつけ始めましたね。

ビワの実、種、葉には薬効成分があるので、
昔から自然療法としても重宝されてきました。

このビワの葉を焼酎に漬け込んで作ったのが『ビワの葉エキス』

簡単に作れるので、作り方を紹介します♪

?大きめの、分厚くごつい葉を選びます。
?よく洗って乾燥させます。
?2センチ角に切って瓶いっぱいに詰めます。
?そこに35度の焼酎を浸るくらい入れます。
?3か月程で色が変わってきますがまだまだ。
 1年間以上抽出を待って出来あがり!

ビワの葉エキスだけでも、その効力は凄いものですが、
このビワの葉エキスの殺菌力と、ニュージーランドの蜂蜜
マヌカハニーの抗菌力を使って作られているのが、

『honobono号の万能役』

切り傷、虫刺され、口内炎に重宝しているとのお声を
多くいただいています。その他にも、うがい薬の代わりとして。
ペットの傷に…など使い方はたくさん。まさに万能な役目なんです!

今の時期は特に、蚊に刺されでお使いの方が多いようですね〜
私もほぼ毎日使っていますけど…。

蚊に刺されたらすぐに、少量をすり込むようにして塗ってください。
あとは自分の自然治癒力を信じて待つだけ…。
薬ではないのに、自然の力の素晴らしさを感じることができるでしょう。


詳しくはネットショップで販売していますので、そちらをご覧ください。
ご予約いただければhonobono号の出店時にお渡しが可能な場合もあります。


それでは、素敵なシンプル&ナチュラルライフを…♪

◎おすすめ商品 comments(0)

☆乾燥した季節がやって来ましたね☆

2010.11.14 Sunday 16:34



お待たせしました!
数量限定で"蜜蝋リップクリーム"と"蜜蝋ハンドクリーム"が出来上がりました♪

中野養蜂園さんよりいただいた「みつろう」にRocky Mountain Grain Products社の「ヘンプナッツオイル」とインカオイルの「オーガニックホホバオイル」を配合して作った、大変シンプルなリップクリームです。みつろうの保湿力とヘンプナッツオイルの浸透力にホホバオイルの肌なじみの良さが加わって、“しっとり&うるおい”が長持ちします。小さなケース入りで持ち運びにも便利です。
【原材料】ヘンプナッツオイル、ホホバオイル、みつろう



自然の恵みに感謝しながら日々の生活を豊かに。

◎おすすめ商品 comments(0)

♪おいしいコーヒーのお話し♪

2010.06.11 Friday 10:15

honobono号が提供しているオーガニックコーヒー
そろそろホットからアイスの季節に移ろうとしています。
実はこのコーヒー、フェアトレードの豆を使っているんです♪



多くの人が口にしている某大手企業のコーヒーの背景を辿ると...
そのほとんどが、とんでもなく安い値段で買い叩かれ
それらのコーヒーの値段は、¥100〜300位に設定されていますが、
一杯あたりの原価は¥10もしないものがあります。
フェアには成り立っていない取引ということが明らかな価格です。
さらに言うと、
コーヒー農家の大部分が
劣悪な環境下での生活を送り。
食べることが精一杯で(多くが食べることもままならない)子供たちを学校に行かせることができないのが現状です。

何気なく口にする一杯のコーヒーの陰には...
様々な人々の暮らしがあります。
(コーヒーだけの話ではないですが...)

自分の手で採ったものをそのまま口へ運ぶという"手から口への"直接的な摂取が難しい今の世の中...

その"手と口"の間にはさまざまな仕掛けが存在します。

コンビニやスーパーに行けば何でも簡単に手に入る時代

目をつぶって
耳をふさいでしまえば
その物の陰に存在する
真実を知らずにすみます。

利害だけを最優先する大手企業等は、
そういった自分たちにとって不都合となる真実から目を背けて来ました。
果たしてこれでいいのかな??

消費者が知識を得て
物を選ぶ力を身に付けて行かないと
自分たちの利益だけを最優先する売り手は
"質より量"言い換えれば
"生産者の暮らしより自分たちの暮らし"
を優先し
次々とアンフェアな商売を展開していきます。

一方が得をして一方が損をするという不平等な構造をした
現在の貿易...
一方が朝から晩までおいしいコーヒーを飲み、一方が朝から晩まで厳しい環境下で働きづめる...

ひとりひとりが、
フェアな選択をしていくと
フェアなトレードが増えて行きます。
売り手も売れないものは作りません。

生産者をサポートできるのは消費者です。
もっと言うと世の中のメインストリームを作るのは僕たち消費者です。



スーパーマーケットには、コーヒーの木は植わっていません
大手コーヒーショップにもコーヒーの木は植わっていません

コーヒーの木が植わっているのは遠く離れたところ。

全ての物には作られた背景があり
全ての物には消費されゆく背景があります。

ひとりひとりの選択によって形作られているこの世の中で
ひとりひとりがコーヒー1つでも選び方を変えると
世の中の構造が変わるんじゃないかと僕は思います。

一日の始まりの一杯のコーヒー
その豊かな香りと味わいの陰に生きる
作り手の人々の笑顔を思い浮かべて
まずはその一杯から気持ちのいい選択をしてみてはいかがでしょうか?




もっと詳しく知りたい方には【おいしいコーヒーの真実】というドキュメンタリー映像がオススメなのでよかったら見てみてください、コーヒー生産の現状の一部を知ることができるかと思います。

フェアトレード商品が買えるお店→
あぱあぱ(茅ヶ崎)、ecomo(藤沢)、第三世界ショップ(目黒)、ぐらするーつ(渋谷)、ネパリバザーロ(本郷台)、GAIA(御茶ノ水)等など。

オーガニックコーヒーhonobonoブレンドが飲めるお店→
KARA KARA(沖縄 宜野湾市)

◎おすすめ商品 comments(2)

寒い冬こそ

2010.02.13 Saturday 21:40

見てください!!



これ生姜ですよ〜(奥にあるのは割りばしです)

こんなbigな生姜見たことあります〜?!

お馴染み『はちみつジンジャー』の材料となっている、
高知県四万十産無農薬生姜


生姜には主にジンゲロールという強い殺菌作用とショウガオールという
体を温める働きがある成分が含まれています。
また、新陳代謝を活発にしたり健康増進や疲労回復には最適です。

寒い時には体の中から温めましょう♪
特に冷え性の方にはおすすめですね。

お酒が好きな方はこちら




honobono号で使用している泡盛は石垣島産の米を100%使用した

琉球泡盛【八重山】

そこに、はちみつジンジャーシロップを入れお湯で割ったら…

ジンジャー泡盛



先日、沖縄出身のお客様も「いっぺ〜まさん」(めちゃめちゃ美味しい)
って言ってくださいました。
ありがとう。

身体の芯まであったまること間違いなし!

この冬、honobono号を見かけたら(追いかけて?)ぜひ飲んでみてくださいね〜





猫なのに雪が意外と好きな『やまと』の足跡

◎おすすめ商品 comments(2)

良品紹介

2009.10.07 Wednesday 21:47

甘い物が恋しくなるこの季節、いかがお過ごしでしょうか?

甘みは私たちの食生活には欠かせない味覚。
疲れた時や、一息いれたい時に、心も体も癒してくれる…
ホッと、できる…。


そんな時はやっぱり


honobono号の『はちみつジンジャー


そうくると思ったでしょ(笑)


はちみつジンジャーのシロップには、
無農薬しょうがを煮詰める時に洗双糖(せんそうとう)
というお砂糖を使っています。

ビタミン、ミネラルの多いこのお砂糖を使うことで、
より美味しいはちみつジンジャーが仕上がるのです。

今日はそのお砂糖のご紹介でーす!





鹿児島県・種子島で栽培された農薬・化学肥料不使用の、
原料と昔ながらの製法にこだわっている洗双糖。

名前の由来は、

さとうきびを搾り、不純物を取り除いて濃縮。
遠心分離機による「洗い」を2回繰り返してできたから。

化学的精製がされていないので、
ビタミン・ミネラルをたっぷり含んでいます。
お米にたとえると、白砂糖は白米、『洗双糖』は玄米といえるかも!?

砂糖の中には、さとうきびを原料とするものと、
砂糖大根(てんさい)を原料とするものの2種類があります。
白砂糖、三温糖、きび砂糖、黒砂糖などは、
さとうきびを原料にしています。
「てんさい糖」だけが砂糖大根が原料なのですが、
用途によって、それぞれの良いところを使い分けていくのも良いでしょう。

でも、なるべくなら栄養が残っている、
精製の度合いの低いものを選ぶことをお勧めします。

『洗双糖』は黒糖の栄養豊富な良い面と、
使いやすさが伴ったとても健康的なお砂糖。

この度、honobono号Webショップにて販売を開始しました!
どうぞご利用くださいませ♪




私たちの大切な身体をつくる食べ物。

製造法や添加物に気をつけ、本当に良いものを選ぶ。
食べ過ぎないようにする。

そして
人間だけでなく、虫や動物や植物たちも
みんなが美味しく食べられるように
楽しく生きていけるように、

自然に寄り添う暮らしを。

無農薬野菜を。

はちみつジンジャーを・・・!


◎おすすめ商品 comments(7)

新作発表!

2009.05.20 Wednesday 01:01

ほのぼのドリンクに、仲間が増えました〜!

【ハチミツみるくジンジャー】



お馴染み『はちみつジンジャー』シロップに
あの東毛酪農のパスチャライズ牛乳をたっぷり入れたら、
びっくりするほど美味しいドリンクが完成しました!

味は一言でいうと、

「懐かしいのに新しい!」

群馬県・東毛酪農のパスチャライズ牛乳は、牛乳の殺菌をする際に
悪い菌が殺せる最も低い温度(63度C、30分)で加熱殺菌した
低温殺菌牛乳です。

フランスの細菌学者パスツールが発見した方法であることから
「パスチャライズ」と言い、余分に加熱していないから
たんぱく質の熱変性や、ビタミン類の分解が防がれて
マイルドでおいしい牛乳が味わえるのです。

さらに、東毛酪農では、牛のエサの中心は無農薬で手作りの野乾草。
広大な牧場でのびのびと放牧されています。

そんな、本物のミルクとはちみつジンジャーのコラボを
ぜひ、お楽しみください♪

一度飲んだら‘toriko’間違いなし!

◎おすすめ商品 comments(2)

サンド サンド サンド!

2009.03.26 Thursday 00:10

この春、新登場したhonobono号オリジナルフードは、

オーガニックホットサンド!



本日のサンドは『平飼い卵と無農薬ほうれん草のホットサンド』

平飼い卵とは、
自然の状態で放し飼いにされたニワトリさんから生まれる卵です。

大自然の中を自由に飛び回わり、走り回り、のびのびと暮らしています。
それに加え、ワクチンは不使用。餌も無農薬の野菜などを食べて、
すくすく育っています。

そんな卵は、、、やっぱり美味しい!(コッコさんありがとう)

無農薬ほうれん草は、おなじみ千葉県八街の内田さん作。
今年は、ほうれん草が豊作だったようです。
冬の終わりのほうれん草は味が濃い。
こちらはバター醤油でソテーしました。

パンは天然酵母の胚芽パン。

これにオリジナルソースと無添加チーズを挟んでサンド!

添加物は一切入っていないのはもちろん、
それぞれの素材の味がちゃんとする、こだわりのサンドです。

自分で言うのもなんですが、
ここだけの話、

最高です!!

◎おすすめ商品 comments(2)

有機honobonoブレンド 登場!

2008.10.10 Friday 23:11





ホットコーヒーのおいしい季節になりましたねホットコーヒー

この度、かねてから念願のhonobono号オリジナルブレンドのコーヒー豆がついに出来ました!

北海道の有機珈琲専門店「珈和堂」さんのご協力のもと、試作・試飲を重ね、絶妙なブレンド【有機honobonoブレンド】が誕生したのです。
珈和堂さん、ありがとうございました。

やや深煎りで程よい苦味と甘味があり、後味もまろやか。
かなり美味しく仕上がってますラッキー

パッケージデザインにもこだわって、【有機honobonoブレンド】のコーヒー豆の色をイメージしたhonobono turtle をあしらってみましたポッ

明日から移動カフェで販売しますのでよろしく〜。
WebShopでの登場はもう少しお待ちくださいね〜。

◎おすすめ商品 comments(2)

HIMALAYAN MATERIAL登場!!

2008.09.20 Saturday 23:43




茅ヶ崎のKALOKALOハウスにて行われている“HIMALAYAN MATERIAL 展示会”に行ってきました。(9/19〜9/30迄開催)

麻の香り漂い、色鮮やかなヘンプ雑貨に囲まれ
オーナーの遠藤さんの優しい雰囲気に包まれた...
なんとも心地いい展示会

人の手によって作られた品々は
手に取った瞬間なんだかホっとする...



そんなあったかい雑貨...“HIMALAYAN MATERIAL”
honobono号に並びます。


http://www.hemp-revo.net/nepal/himarayan.htm



◎おすすめ商品 comments(0)

Organic Coffee

2008.09.02 Tuesday 22:42




そろそろホットコーヒーも登場予定だけど…

【オーガニックアイスコーヒー】

残暑厳しい9月はまだ販売いたしまーす!

honobono号のコーヒー豆は、北海道札幌市の有機栽培コーヒー専門店「珈和堂」さんよりお分けいただいています。
「コーヒーを究めると、有機栽培・炭直火焙煎だった!」と店長はおっしゃっています。珈和堂さんのこだわり、備長炭の直火での焙煎。だからこの風味とまろやかさがでるのか〜。

そして、農薬・化学肥料を使わない有機栽培の土壌は、微生物が活性化され、農産物の本来持っている自然な味が出てきます。

生産は大変ですが、このような豆は付加価値が付き、少し高い値段で売られます。しかし、その利益は生産者に正当な報酬として渡され、さらには経済の安定に繋がり、学校や病院などの生活基盤向上に寄与しているのです。

ふむふむ、自然環境を良くするだけでなく、みんなが幸せになれるんですね〜
オーガニックコーヒーを飲もうホットコーヒー

でもやっぱり、昔のアラブの偉いお坊さんはスゴイ!!(♪コーヒールンバより)

◎おすすめ商品 comments(2)

| 1/2PAGES | >>

■プロフィール
■リンク
■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■ブログ内検索
■カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
■月別アーカイブ
qrcode